彼女への誕生日ディナーで気をつけるべきこと3点?!

食事場所は事前に確認しておこう?!

誕生日当日まで、食事場所を確認しておかない人が居ます。ネットや雑誌で場所をだいたい把握しておいてあるだけだと、載っていないトラブルというものがあります。例えば、と道路の工事や臨時休業などです。誕生日に初めて食事場所に訪れようとして、トラブルによりたどり着けなくなってしまったら、誕生日が台無しになってしまうでしょう。予約した後でも、する前でも、相手と訪れる前に、必ず事前に周辺の様子や、店の様子を確認しておくと良いでしょう。

食事後にプレゼントを渡すのはNG?!

よく、ドラマや映画の演出で、食事の後に誕生日プレゼントを渡すことがあります。そのせいか、食事後にプレゼントを渡そうと考える人は多いでしょう。しかし食後に渡してしまうことで、その後会計や帰宅準備などに追われて、その場の雰囲気は瀕雑になってしまいます。婚約指輪などの小さいものなら食事後でも良いですが、大きめのプレゼントは食事場所につく前などに渡すと良いです。食事する場所が自宅の場合は食後に渡しても大丈夫でしょう。

会計は絶対に自分持ち!

男性が女性に誕生日ディナーを準備してあげた場合、いつも割り勘であっても、誕生日はしっかりと自分だけが払うようにしましょう。彼女が男性に誕生日ディナーの食事場所に招いた場合も、いつもは男性側が払ってくれていても、誕生日は女性が必ず全額払った方が良いです。もしも男性が、どうしても女性には払わせないと言う場合には、食後にトイレに行くふりをして、先に払っておくなどという計らいをすると払うことがかのうとなります。

記念日のディナーを予約できるレストランでは、サプライズの演出にも対応している場合が多く、素敵な時間を過ごせます。